〜はじめに〜−胎教スクールとは??−

スクリーンショット 2015-09-24 19.42.55

“胎内教育“は子どもたちの素晴らしい発育を促します赤ちゃんは生まれる前から感じ学び始めています未知の世界“胎内教育”を学び、実践できます。

スタディライフ熊本「命をつなぎ・はぐくむハートtoハート」事業部では、子ども達への命の教育や各種講演会をはじめ、妊娠や子育て等で悩みを抱える方々に寄り添い、共に歩んでいくための相談窓口、命をつなぎ、はぐくむ活動を展開しています。

そこで、今回は出産までのある時期をいかに大切に過ごすかによって、子どもたちの未来に影響を与えていくという“胎教”に関して目を向け、産前のスクールとして「胎教スクール」を開設することにしました。
各部門の専門スタッフのサポートで、心の安定を保ちながら赤ちゃんの誕生を待ちわびることができます。
◎ 開講日程 : 11月から、2か月ごとに年に6つのクラスを開講していきます。
※出産までの半年間、10回(月2回)のコースです。
◎申し込み方法:Study Life熊本 Storesからお申し込みいただけます。

特別顧問ー栗谷利夫 Kuriya Toshioー

スクリーンショット 2015-09-24 23.31.24
この度、胎教スクールの思いが実現することを心より御礼申し上げます。

今から18年前の1997年に、私の胎教への思いを込めた手紙をソニーの設立者の井深大(いぶかまさる)様に送りましたところ、お会いしましょうという嬉しい連絡を頂いたのを昨日のように思い出します。
そして12月19日満89歳で寂光浄土へと旅立たれました。
以来、私も仲間と一緒に事業や社会活動が多極化し、その思いは封印されていました。

そのような中、私たちは、企業、所謂組織をベースとした社会教育を担っている中で、学生さんやシニアの方々等の個人を確りとケアする事業で頑張っていらっしゃる一般社団法人スタディライフ熊本様と、多くのミッションを共有出来る環境が生まれました。新しい高質で豊かな社会を創ろうという共通認識です。そのような中で、私の思いを見事に今回実行、胎教スクールの開校へと進みました。人の一生の中で最も脳の成長は胎内、そして3歳迄、全てを司る脳への影響は、見事に迄も人の一生を決定づけていきます。そこに胎教の重要性が最も位置づけられている所以です。

永年培われたこのエキスパートの古川代表とこうのとりのゆりかごで著名な田尻校長をはじめ、民間学生教育の一人者の山田先生をはじめ経験豊富な先生方の当スクールは、まさに未来社会を真に豊かにする子供達を生み出す母への貴重なスクールとなることでしょう。開校を心より楽しみ膨らみます。

理事長ー古川 寛子 Furukawa Hirokoー

2047古川先生
赤ちゃんを待ちわびる数か月、お父さんやお母さん、周囲の人々にとってもかけがえのないよろこびに満ち溢れる時間です。その時期に、より良い環境と知識で、命に対して真剣に向き合い、自分のできることを模索し、自分を成長させることができる、そんなスクールを開校いたします。

“命の誕生を待ち望む大人たちが、新たな命の誕生についての準備をする”
妊娠中の方、ご家族、地域の方々、社会を構成するわたくしたちが、これからの社会を担う命に真剣に向き合い、育み合う環境を創っていくことは、現代を生きる私たちに課せられた使命だと考えます。

おなかに新たな命が宿った時だからこそ、今までの自分としっかりと向き合い、新たに生まれてくる子どもたちのために、より良い自分づくりをする。きっと女性としての生き方や命に対する思いも深まるはずです。神聖な気持ちで、そして幸せな未来を願い、新たな命の誕生を待ち望みたいものです。

「スタディライフ熊本・ハートtoハート胎教スクール」は、輝く命のために走り続けます。